0 ITEMS IN CART

カートの中身は空です
新着アイテムを見る
  1. BRIEFING EYEWEAR DEBUT
BRIEFING EYEWEAR DEBUT
NEWS

BRIEFING EYEWEAR DEBUT

2018.11.16 POSTED

BRIEFINGからアイウェアが新登場。デザインを手がけたのは、HUMAN MADEやAMBUSHなど、数々のブランドのアイウェアのデザインを行っているTHOMAS “TOMMY” O’GARA氏。ベーシックで飽きのこないデザインの中に、BRIEFINGのアイデンティティを落とし込んだアイウェア2型と、コーデュラナイロン製のオリジナルケースをセットで11月22日から発売します。また、アイウェアは各型4色展開。定番のBLACK・BROWNカラーのほか、夏場のレジャーシーンにも映えるCHAMPAIGNカラーもラインナップ。BRIEFINGがお届けするアイウェアを着用し、週末のオフシーンをお楽しみ下さい。


DESIGNER PROFILE








アメリカ・サウスダコタ州出身で、現在は神奈川県茅ヶ崎地に在住。東京青山にあるThe Light Co. Ltdのオーナー兼ディレクターを務めています。HUMAN MADE・AMBUSH・HYSTERIC GLAMOUR・VISVIMなど数々のブランドのアイウェアのデザイン・生産に深く携わってきたTHOMAS "TOMMY" O'GARA氏の作り出すアイテムの原料であるタキロン CBA(セルロースベースアセテート)は、植物油から作られ通常のものよりも硬く、深みのある豊かな表情を持っており、同時に環境にも優しい素材です。



ITEM LINEUP





price : 28,000 (+TAX)



福井県鯖江にある工場で作製された丸みのあるキャットボストンタイプのアイウェア。特徴的な丸みのあるフォルムは、柔らかな大人の印象を与えてくれます。














price : 28,000 (+TAX)



福井県鯖江にある工場で作製した、ウェリントンタイプのスクエア型アイウェア。クラシカルなフォルムに丸みを持たせた、普段使いに最適なデザインです。










両アイテムともに、アーム外側にはBRIEFINGのアイコンであるレッドステッチをデザイン。更にアーム内側左右それぞれにも、各モデル名とBRIEGINGのロゴが入ります。また、アーム先端はストラップが装着できる設計となっています。THOMAS “TOMMY” O’GARA氏が手掛ける、環境や人の肌に優しい”MADE IN JAPAN”アイウェアをお見逃しなく!




アイウェアにはBRIEFINGオリジナルのケースが付属。ケースは着脱が容易でしっかり固定できるバックルや、カラビナなどを用いてベルトなどに着脱のできるDリングを装備。外装の生地は軽量かつ強度に優れたコーデュラナイロンを用い、内装にはクッションを備えているので大事なアイウェアを保護してくれます。







price : 4,000 (+TAX)


また、BRIEFINGバッグラインで使用しているメイン素材“1050デニール バリスティックナイロン”を用いたケースを単体で発売。武骨感のあるデザインケースに、お持ちのアイウェアを収納し持ち運び頂けます。

※アイウェアに付属するケースは、コーデュラナイロンを素材に使用しています。ケース単体で発売するものと、使用素材が異なりますので予めご了承ください。









  • twitter
  • facebook