シーズンごとにBRIEFINGのブランドを象徴するアーカイブモデルをセレクトし、限定復刻する新企画「ARCHIVE SERIES」。第一弾は、BRIEFINGのコレクションモデル第1号でもある「PROTECTION TOTE」にフォーカス。「DNA × INNOVATION」というテーマのもと、アーカイブを忠実に再現したMADE IN USAのオリジナルモデルと、時代と共に進化するBRIEFINGのコレクション「MODULEWARE」のアイテムを加え限定発売。


ITEM #1


PROTECTION TOTE
(MADE IN USA)

53,000(+TAX)


BRIEFING 初のトートバッグとして誕生し人気を博していたPROTECTION TOTEが限定復刻。
当時の機能、デザインを忠実に再現しました。
収納部も3層を備えるなど機能性に優れ、オン・オフを問わず使用が可能なBRIEFINGの歴史を語るには欠かせないアイテムです。



ウレタンパッドで保護された前後 両面は、ラップトップや書類の収納に最適


内装はアーカイブアイテムを忠実に踏襲し、十分な収納を確保


細かなディテールを含め現代にアップデートしながらもアーカイブモデルを再現




ITEM #2


PROTECTION TOTE MW
26,000(+TAX)


「スマート収納」をコンセプトに展開するMODULEWARE COLLECTIONの世界観でPROTECTION TOTEを表現。
コレクション最大の特徴である収納の豊富さと機能性を、オリジナルのPROTECTION TOTEに落とし込みました。



アーカイブアイテムのコンセプトを踏襲しつつMODULEWARE COLLECTIONの特性を生かし、収納力を向上


バッグ前面にはスマートフォン等の収納に適したオープンポケットを設けるなど便利な仕様


外装やサイドポケットなどは、オリジナルのPROTECTION TOTEのデザインを踏襲






今回のARCHIVE SERIES第一弾のテーマとなった「DNA × INNOVATION」アイテムについて、BRIEFINGのザイナー・小雀新秀が語るインタビュー記事も是非合わせてお読みください。

●ブランドには欠かせないMADE IN USA COLLECTIONに対する思い
https://www.briefing-usa.com/news/designer-talk-2

●新たなコレクションとして誕生したMODULEWARE COLLECTIONへの思い
https://www.briefing-usa.com/news/designer-talk-1