BRIEFINGのトラディショナルなスタイルの中に、最新のギミックを融合させた新シリーズ"PROGRESSIVE"。BRIEFINGのアイコンであるレッドステッチに代わり、レーザー加工した「MOLLE PATCH (モールパッチ)」を新たに採用。最新のミリタリーのマテリアルや技術を取り入れながらも、ライフスタイルに自然と溶け込むミリタリズムのスタイルを表現していきます。


BLACKカラーは通常のナイロンを遥かにしのぐ強度を持ち、耐久性・耐摩耗性に優れる1050デニールの「バリスティックナイロン」を素材に採用。BRIEFINGが使用している中で最もヘビーな、ブランドを象徴する素材です。
WOODLAND CAMOには、通常のナイロンより強度があり軽量性・耐摩耗性に優れるコーデュラナイロンを素材に採用。通常のナイロンの7倍の強度を持つ丈夫な素材で、耐久性が必要とされる高機能の衣服や用具、ワークウェアなどにも広く用いられています。
ITEM #1


PROGRESSIVE TRINITY LINER
¥65,000(+TAX)


ブランドを代表する定番3WAYバッグ「NEO TRINITY LINER」に最新ギミックを融合させたアイテム。シーンに応じてバックパック、ブリーフケース、ショルダーバッグと、3種類のスタイルに変更できます。

180度の開閉が可能で荷物の出し入れも容易なメインルームには、B4サイズまでの書類の収納に対応。スナップボタン付きのスリーブにはクッションを搭載し、スマートにノートPCが収まります。


バッグ外側にマチ幅を持たせたポケットを配置し、
メインルームを開閉せずにアイテムの出し入れが可能


180度オープンが可能なメインルームには
ノートPC用のスリーブのほか
大きめのファスナーポケットを用意



タイプの異なるカラーバリエーションで
様々なシーンに対応


※こちら商品は、2020年2月1日(土)11:00より発売いたします。


ITEM #2


PROGRESSIVE HUGGER
¥46,000(+TAX)


ミニマルな機能と、身幅のあるアウターであれば中に着用することも可能な薄さが人気の"HUGGER"が新たなディティールを搭載し登場。縦に大きく開閉するファスナーにより、メインルームは荷物の出し入れに便利に設計されています。

混雑する街中での着用を想定したコンパクトな設計は電車内などでも邪魔にならず、背負った時に身体にフィットするパネルカッティング設計と暑さや蒸れに配慮しメッシュ素材を採用した背面パーツにより、シーズンを問わず使用できます。


大きく開閉するメインルームと
豊富なポケットを用意


バッグ外側にも小物類の
収納に適した細かなポケットを配置



カジュアル対応のWOODLAND CAMO、
ビジネス対応の定番カラーBLACKの2カラー展開


※こちら商品は、2020年2月1日(土)11:00より発売いたします。


ITEM #3



PROGRESSIVE TRIPPER
¥26,000(+TAX)


BRIEFING小型ショルダーバッグの定番モデル"DAY TRIPPER S"をモディファイ。充実した収納と、底面の厚手のクッションパッドで収納アイテムを保護してくれる設計が人気です。

肩当て部分に配置したクッション素材を用いたショルダーストラップは、重量のあるものを入れても肩への負担が少ない仕様。ブランドのネームタグは刺繍に変更されており、定番だからこそ他と差がつくアイテムです。


豊富なポケットは収納力に優れ、
底面のクッションでガジェット類も保護してくれます




コーディネートのアクセントに最適なWOODLAND CAMOと
BRIEFINGの定番、無骨なBLACKとをご用意


※こちら商品は、2020年2月1日(土)11:00より発売いたします。




新シリーズ"PROGRESSIVE"は
BRIEFINGオフィシャルサイトおよび
下記直営店舗にて展開いたします。

【展開店舗】
・BRIEFING表参道ヒルズ店
・BRIEFING新宿店
・BRIEFING GINZA SIX店
・BRIEFING 丸ビル店
・BRIEFING 玉川髙島屋S・C店(2月6日 NEW OPEN)
・BRIEFING テラスモール湘南店
・BRIEFING MARK IS みなとみらい店
・BRIEFING ルクアイーレ店
・BRIEFING VIORO店